帽子をとると薄毛が気になってしまいます。

秋が深まってきました。夏中は帽子をかぶっていたので問題なかったのですが、秋になり帽子を脱ぐと薄毛が気になってきました。

冬にかけて風が強くなるという事もあり、髪型が乱れるので尚更です。そこで育毛剤を購入することにしました。

どの程度支持率が高くも、育毛剤はわずかな期間の活用では、目に現れた有効性を感じにくいかも知れません。どうしてかって言えば、育毛剤というものについては、有効性が発生するほどに、複数月は使い継続し続けなければならないからなのです。

ところが、肌にフィットした製品を選択しなければ、いつまでも利用し続けることなどできません。1人1人にフィットした物をセレクトするのを心がけたいものです。

細かい点を言うなら抜毛が増していく季節といったことがあるものです。人の場合、秋のはじめの頃のことです。その理由には、シーズンの切り替わり時期であることも理由の一つになりますが、夏に受けた紫外線のダメージを頭皮と髪の毛が受けているからなのです。

日差しが強い期間は帽子を被るといった対策をした方がよいようです。女の人の薄毛の大きな原因になっているのが、亜鉛の不足です。

亜鉛は髪の毛の生育には欠かせない成分です。でも、女性の亜鉛の摂取量は全然足りないというのが今の状況なのです。そのため、サプリメントなどの補助食品に頼ってどんどん亜鉛の補給を行い、髪の毛まで栄養を送らなくてはだめでしょう。

薄毛は早く治療したいです。思い切ってお医者様に行くのもいいです。

できれば専門のお医者様の方がいいみたいですね。

AGA治療のためにミノキシジルを使用する

思ったのですが、これって女性でも使えるのですかね。どこかで読んだのですが男性用って書いてあったような気がします。

ミノキシジルって発毛剤だから育毛と関係ないのかもしれません。

でもちょっと使ってみたいですね。

追伸

ミノキシジルってリアップだそうです。知っていましたか?