忘れがちな開業時のセキュリティ

まだまだ議論の中でですが、マイナンバーが始まっています。番号は皆さんの手元にも届きましたでしょうか。住所や年齢などの情報が一つの番号にひも付きます。年末調整や住所の届出などどうしても敬遠されがちな行政手続が簡単になるんですよね。経理や事務の人も番号を使うのですよ!会社としては、いかにマイナンバーを安全に保管するかです。注目されてる機器がありそれがUTMなのです。開業セキュリティパックとネットで探せば沢山の製品が見つかると思います。様々なネットの脅威から保護し、ネット社会においては必須の製品かもしれません。